みやぎ森林・林業未来創造カレッジ

最新情報 News
最新情報 News

News

最新情報

研修レポート

令和4年度育林ビジネス講座が終了しました。

 再造林率の向上,森林荒廃の整備のため開かれた本講座ですが,令和4年11月29日(火),11月30日(水)をもって,全10回が終了しました。                          

 最終日は各研修生が検討した育林ビジネスプランの発表・意見交換が行われ,3名の研修生が修了しました。

 

高性能林業機械作業技術者養成研修が終了しました。

 令和4年11月9日(水),11月11日(金)をもって,全6回の高性能林業機械作業技術者養成研修が終了しました。                                           

 北部・南部の2箇所において,事業体の協力のもと,「伐木等機械の運転業務に係る特別教育」,「走行集材機械の運転業務に係る特別教育」を実施し,計8名の研修生が修了しました。

高性能林業機械作業技術者養成研修を開始しました!

 高性能林業機械作業技術者養成研修を開始しました。
 本研修は,林業事業体等に高性能林業機械オペレーターとして就労が予定されている者を対象に,機構会員の協力の下,「伐木等機械の運転業務に係る特別教育」,「走行集材機械の運転業務に係る特別教育」の実施と高性能林業機械の基礎知識の習得を図り,オペレーターの確保・育成に資することを目的とした研修になります。

第1回 令和4年10月4日(火曜日)
・ 高性能林業機械の基礎知識(担当:宮城県林業技術総合センター)
・ 高性能林業機械の最新情報,レンタル・リースについて(担当:外部講師)
 9名(高性能林業機械実技指導者養成研修から3名の出席,森林経営管理技術者養成 
 研修から2名の出席者を足して,計14名)の研修生が参加しました。


第2回 令和4年10月5日(水曜日)
・ 高性能林業機械の現地研修(担当:外部講師)
 8名(森林経営管理技術者養成研修から2名の出席者を足して,計10名)の研修生が参加しました。

森林作業道作設オペレーター指導者研修を開始しました!

 森林作業道作設オペレーター指導者研修を開始しました。
 本研修は,施業団地における安全かつ効率的な森林作業道の作設を普及するため,作設線形の検討,現地踏査,路線選定,作設,作設後の事後評価までの実践的な研修を行い,施業を効率化し生産基盤として維持しやすい森林作業道の作設を指導できる指導者を養成することを目的とした研修となります。

第1回 令和4年9月15日(木曜日)(講師:岩手大学農学部 准教授 斎藤 仁志氏)
・「森林作業道配置の考え方」
・「配置検討時に検討すべき事項」
・「高解像度情報を用いた配置計画」
・「計画立案とデジタル技術を用いた現地踏査準備」


第2回 令和4年9月16日(金曜日)(講師:岩手大学農学部 准教授 斎藤 仁志氏)
・「デジタル技術を用いた現地調査」
・「現地踏査の検証と改善に向けて」

森林経営管理技術者養成研修特別講義を実施しました!

令和4年度森林経営管理技術者養成研修第33,34回に特別講義を実施しました。
【講師:東京大学名誉教授 白石則彦氏】

令和4年9月1日(木曜日)
・講義「我が国の森林・林業の現状」
・講義「地域で林業の望ましい姿を描いてみる」(森林政策,森林計画制度,林業経営

令和4年9月2日(金曜日)
・講義「森林の経済的価値,多面的価値」(森林評価,多面的機能)
・講義「森林・林業の新たな視点」(リスク管理,森林認証,Jクレジット,信託経営,外部資金)

次の記事 〉

■カテゴリー